道奥路、巡礼へ…

 

煩悩を断ち、心のやすらぎを祈るお不動さま。その大威力にふれる東北霊場の旅。

東北三十六不動尊霊場をめぐる旅は貴方を待っています。

観光的なものから、願いを成就させるためにと、目的は人それぞれでしょう。

しかし近年、巡礼が盛んに行われるようになりました。

みちのくのお不動さまを訪ね歩く、

このサイトは、そんな貴方への道しるべです。

 

東北三十六不動尊霊場会 開創法要願文

 昭和62年6月23日、山形県寒河江市一番札所、慈恩宗 本山 慈恩寺に於いて、開創法要が執り行われた。
 その時会長である福島県いわき市三十六番札所、真言宗智山派 常福寺住職、真言宗智山派管長、真言宗長者であらせられる、大僧正、上野頼栄猊下が、開創の主旨を述べられた願文である。
 東北地に於ける、不動尊寺院の信仰を通じて、地域の発展を願う意思が良く表されている。